イキモノ

【旅する蝶 アサギマダラの幼虫から蛹】:蝶絶ポイント(その1)(10年研究してます!)【親子で見つけて感動する生き物図鑑】これぞ、蝶絶体験!

生き物が大好きなお子様をお持ちの方、図鑑の情報では、あまりにも載っている種類が多すぎて、探したい生き物が分からなかったり、1種類ずつの詳しい情報がわからなかったりしませんか?

また、せっかくなら、写真だけでなく、お子様と一緒に実際に生き物に出会い、一緒に「閾値を超える体験」をしたくないですか?

蝶使い

「出会えば絶対に感動する生き物とその探し方を知りたい!」よね〜?

物心ついた時から生き物大好き少年(昆虫博士)だった僕は、運よく自然環境調査の仕事に就くことができました。13年ほど全国各地で調査しながら図鑑で憧れていた生き物に出会ってきました。予想以上の感激もたくさんありました!

(その中で自然への全ての入口として、1種類だけどうしても見せたい生き物として、旅する蝶アサギマダラの飼育キットを発明しました。)

そこでこのシリーズ「親子で見つけて感動する生き物図鑑」では、今まで出会ってきた素敵な生き物を厳選して紹介します!何度出会っても感動する生き物たちです!

このシリーズを読めば、出会えば感動する生き物を知って、その調べ方・探し方を学べます。

親子で探せば、見つけた時の感動を一緒に体験できると思います^^ 探す際のポイントや注意点なども書きますので、どうぞ最後まで読んでください。

アサギマダラ:幼虫から蛹になる時・・・【感動ポイント】幼虫の皮が破れて中から蛹が!そして、軸を付け直す!これぞ、蝶絶体験!!

これまでの復習をしましょう!

アサギマダラ、飼育キット研究のきっかけ

アサギマダラとは?どんな蝶だったか?(成虫について)

・アサギマダラ:卵から幼虫


そう、幼虫からこの蛹にどうやってなるのか??(早く言いたい!)

ジワジワ外側から蛹になっていくのか?幼虫がパカッと割れて中から蛹が出てくるのか?(早く言いたい!)

蝶使い

結論から言うと、幼虫の皮がパカッと割れて、中からサナギが出てくるんじゃよ〜!

そうなのですっ!

僕のアサギマダラ飼育キット「蝶絶体験」で、育ててくれた方が、鮮明に記録してくれましたー!(左側にあるのが先に完成した蛹です。)

ぶら下がった幼虫の表面が風船みたいにパンパンになってきて・・・

背中が割れてきます!

すると中にできた蛹が・・・
幼虫の皮はみるみる上の方へ。(服を脱ぐみたいにモゾモゾしながら)
あれよあれよと

ほぼ脱げました!

蝶使い

ここからが、本当の衝撃!まさに蝶絶体験じゃよ〜!

↑ここで注目です!何が起こっているかわかりますか?

左の個体、上の方に、黒い軸(ジク)のようなものが見えますか?(そのジクで上に固定しています!)

ドアップにして、矢印入れてみました!もうお分かりですね?

蝶使い

なんと、上に固定するジクのようなものを、付け直すんじゃよ〜!うーん、蝶絶!!

その後は、体をグルングルンさせて、落っこちないようにしっかり軸を固定し、

なんとか幼虫の皮を落とそうとします。
やっと皮が下に落ちた様子。
その後、だんだん落ち着いて左の蛹のようになります。
蝶使い

右側も軸(ジク)がしっかりついておるのが見えるね?

今回は、さすがに、不思議すぎて、お腹いっぱいでしょう?
蛹がどのように蝶になっていくかは、次にしましょう!

(つづく)
更新しました!
アサギマダラ:蛹から羽化:蝶絶ポイント(その2)

蝶絶ポイントの、幼虫から蛹になる時のジクを付け直すところを【動画で確認しよう!】これぞ、蝶絶体験!!

はい、動画で確認しましょう!!
動画の6:50ぐらいから見ると、お尻のジクを取り出して、付け替えるところが見える!!


アダギマダラの飼育キット【蝶絶体験】

そして今、ここ宣伝ですが!(でも10年研究して、完成度高めたから宣伝させてください!!)
そのアサギマダラの飼育キット「蝶絶体験」今シーズンの発売開始しました!(発送は、概ねご注文いただいている順番となります。)

蝶使い

2022年4月には、長野県の小学校に送った15セット、30匹、全ての幼虫を羽化まで育ててもらうことができたんじゃーーー!(めちゃうれしい^^)

【生き物系youtuber】もしています

生き物系 youtuber もしておりますので、良かったらご覧くださいmm

幼虫から蛹になる衝撃の動画はこちら!軸変えるとこもしっかり写ってるので見てね!

蝶使い

アサギマダラはいくつもの動画で登場するので、見てね!

【おすすめの生き物図鑑】アサギマダラの図鑑ならこれ!

アサギマダラについて、その旅について興味を持たれた方、アサギマダラについてとても詳しく書かれている図鑑なら、これだと思います!(図鑑というか読み物でした。)

アサギマダラをひたすらマーキングして観察して調べられているお医者さん、栗田さんの本です!

created by Rinker
¥1,400 (2024/04/17 21:37:13時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,700 (2024/04/17 21:37:13時点 楽天市場調べ-詳細)