イキモノ

【親子で見つけて感動する生き物図鑑】アゲハモドキ:ジャコウアゲハとの違い・見分け方

生き物が大好きなお子様をお持ちの方、図鑑の情報では、あまりにも載っている種類が多すぎて、探したい生き物が分からなかったり、1種類ずつの詳しい情報がわからなかったりしませんか?

また、せっかくなら、写真だけでなく、お子様と一緒に実際に生き物に出会い、一緒に「閾値を超える体験」をしたくないですか?

蝶使い

「出会えば絶対に感動する生き物とその探し方を知りたい!」よね〜?

物心ついた時から生き物大好き少年(昆虫博士)だった僕は、運よく自然環境調査の仕事に就くことができました。13年ほど全国各地で調査しながら図鑑で憧れていた生き物に出会ってきました。予想以上の感激もたくさんありました!

(その中で自然への全ての入口として、1種類だけどうしても見せたい生き物として、旅する蝶アサギマダラの飼育キットを発明しました。【蝶絶体験】

そこでこのシリーズ「親子で見つけて感動する生き物図鑑」では、今まで出会ってきた素敵な生き物を厳選して紹介します!何度出会っても感動する生き物たちです!

このシリーズを読めば、出会えば感動する生き物を知って、その調べ方・探し方を学べます。

親子で探せば、見つけた時の感動を一緒に体験できると思います^^ 探す際のポイントや注意点なども書きますので、どうぞ最後まで読んでください。

【感動ポイント】アゲハモドキ:ジャコウアゲハを知ってるからこそこの珍しい蛾の姿に生命の神秘を感じる!

蝶使い

実は、僕、蝶は好きですが、蛾は好きではありませんっ!

そんな僕ですが、どうしても紹介したい蛾が何種類かいて、そのうちの一種がこのアゲハモドキです!

↑どうですかー?このジャコウアゲハにそっくりな感じ!

アゲハモドキ:ジャコウアゲハとの違い・見分け方

ジャコウアゲハとの違いは、採ってみればすぐにわかるのですが、

  1. 【小さい】とってみればわかりますが、ジャコウアゲハよりも全然ニチュアぐらい小さいです!
  2. 【触覚】「ガの仲間」と「チョウの仲間」との区別点なのですが、触覚が、徐々に細くなっていたり、くしひげ状のが「ガの仲間」。マッチのように先の方が太くなるのが「チョウの仲間」です。
  3. 【止まり方】これも「ガの仲間」と「チョウの仲間」との区別点なのですが、壁などに開いて止まるのが「ガの仲間」。羽をたたんで止まるのが「チョウの仲間」です。
↑このようにピタッと羽を開いて壁などに止まっていたりします。そして、小さいでしょ?
蝶使い

見分け方「サイズ感が全然違うので、実物に出会えばすぐわかるよーーー!」

↑触覚は「ガの仲間」らしく、だんだん細くなる感じです。

【不思議ポイント】なぜジャコウアゲハに擬態?

そう、不思議なのは、こんなに小さいのに、なぜジャコウアゲハに擬態しているのかっ?

↑お腹の毒々しい感じもジャコウアゲハにそっくりです!(ただ、小さい!)

ジャコウアゲハとアゲハモドキの幼虫の食べ物(食草)は全然違います!

ジャコウアゲハの幼虫は、つる草のウマノスズクサの仲間を食べるのに対して、アゲハモドキの幼虫は、ミズキ、ヤマボウシなどの樹木の葉を食べます。

そしてこのアゲハモドキの幼虫の姿がめちゃくちゃ特殊!!
(すいません・・・撮影した画像が出てこなく・・・見つかったら貼り付けます!)

↑やっぱりお腹の模様がすごいでしょ?

【おすすめの生き物図鑑】蝶や蛾の幼虫の種類の見分け方なら迷わずこれ!

蝶や蛾をよく知ろうと思ったら、やっぱり幼虫からです!幼虫の図鑑なら、まずはコレで間違い無いでしょう!

蝶使い

幼虫を知ると、植物に詳しくなり、植物に詳しくなると、その環境全体にも詳しくなるから、超・蝶・オススメだよ!

そう、「イモムシハンドブック」です!僕も大好きな場所、信州の伊那谷にお住まいの安田守さんがとても綺麗な写真を撮影されています。1〜3まで出ており、幼虫に興味を持ってしまった方は、見ていて飽きない本です!

created by Rinker
¥1,540 (2024/04/18 20:02:13時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540 (2024/04/18 20:02:13時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2024/04/18 20:02:13時点 楽天市場調べ-詳細)

amazonのリンクはこちらですー〜!(芋虫ハンドブック ①)
amazonのリンクはこちらですー〜!(芋虫ハンドブック ②)
amazonのリンクはこちらですー〜!(芋虫ハンドブック ③)

(まだamazonうまく使えすテキストのみですいませーん!(汗っ!!))

【生き物系youtuber】もしています

生き物系 youtuber もしておりますので、良かったらご覧くださいmm

蝶使い

アゲハモドキの動画はまだできてませんが、他のいろんな興味深い生き物も登場するので、動画でこの可愛さを確認してね!