イキモノ

オニヤンマ:昆虫最強王と噂のトンボのヤゴの探し方,捕まえ方。(キャンプで探して!)【親子で見つけて感動する生き物図鑑】

生き物が大好きなお子様をお持ちの方、図鑑の情報では、あまりにも載っている種類が多すぎて、探したい生き物が分からなかったり、1種類ずつの詳しい情報がわからなかったりしませんか?

また、せっかくなら、写真だけでなく、お子様と一緒に実際に生き物に出会い、一緒に「閾値を超える体験」をしたくないですか?

蝶使い

「出会えば絶対に感動する生き物とその探し方を知りたい!」よね〜?

物心ついた時から生き物大好き少年(昆虫博士)だった僕は、運よく自然環境調査の仕事に就くことができました。13年ほど全国各地で調査しながら図鑑で憧れていた生き物に出会ってきました。予想以上の感激もたくさんありました!

(その中で自然への全ての入口として、1種類だけどうしても見せたい生き物として、旅する蝶アサギマダラの飼育キットを発明しました。)

そこでこのシリーズ「親子で見つけて感動する生き物図鑑」では、今まで出会ってきた素敵な生き物を厳選して紹介します!何度出会っても感動する生き物たちです!

このシリーズを読めば、出会えば感動する生き物を知って、その調べ方・探し方を学べます。

親子で探せば、見つけた時の感動を一緒に体験できると思います^^ 探す際のポイントや注意点なども書きますので、どうぞ最後まで読んでください。

【感動ポイント】オニヤンマのヤゴの顎!!

前述の日本最小のハッチョウトンボに対して、今度は、日本最大のトンボ、オニヤンマです!そしてまずは、情報の少ないヤゴの方から。

どうですか?このギロチンのようないかついアゴ!!

このアゴ、少し引っ張るとこんな感じなんです!
蝶使い

「完全に、えものをとらえる、肉食のアゴをしてるよね!」

オニヤンマの一生・いる場所・産卵場所・ヤゴで何年?(期間)

【分布】北海道から沖縄まで全国に分布しています。

【一生】

  1. 成虫は5月から9月ごろまで見られ、主に蚊やアブ、ハエ、ハチ、チョウなどの昆虫類を食べます。
  2. メスは、少し流れのある水路などに産卵します。
  3. その後、幼虫(ヤゴ)で4〜5年も過ごします。ヤゴは水生昆虫や小魚などの水中の小動物を食べます。
  4. ヤゴ:4〜5年、成虫:1〜2ヶ月
蝶使い

一生のほとんどはヤゴ!セミ見たいやーーん!

【いる場所】

平地から中山間地の小川・細流(水路なども)やその周辺の水田まわりなどの里山的な環境に生息しています。成虫は、田舎ではよく家に入ってきたりもします。

アゴがびろーんとのびて、小さな生き物を捕まえるよ!

オニヤンマのヤゴの探し方・捕まえ方・見分け方・特徴(キャンプで探して!)

オニヤンマのヤゴ、あのアゴを一度は見てみたい!とってみたい!ってなるでしょう?ヤゴは生息環境が限られているので、探し方もシンプルです。

「オニヤンマ(ヤゴ)の探し方」まとめ

  1. 【細流を探す!】田んぼに流れ込んでいるような、割と流れのある細い溝で、底に砂がたまっているような場所にいます。
蝶使い

田んぼへの流れ込みや、川へ流れこんでる小さい流れがおすすめポイントだよ!川底の砂ごとタモ網ですくってみたら、中にヤゴが入ってるんや〜!」

そして見分け方ですが、

このように、巨大で、目が離れて小さいヤゴはオニヤンマしかいないので、わかりやすいです!

蝶使い

サイズ感(でかい!)、はなれた目、平べったい体が特徴やで〜!」

【おすすめの生き物図鑑】トンボなら迷わずこれ!

トンボのブームが来てしまった方、図鑑なら、コレで間違い無いでしょう!

家にドーンと置いておいて専門家を目指すなら迷わずこの1冊。そう、業界での通称「トンボ大図鑑」です!もちろんプロもこれを使います。僕も調査員時代はお世話になりました。↓

created by Rinker
¥66,000 (2024/04/18 12:09:57時点 楽天市場調べ-詳細)

amazonでのリンクはこちらです!
(まだアマゾンのリンクうまくいかずすいませんっ!(汗っ!!))

そして、フィールドに持ち出すのはこの図鑑↓

created by Rinker
¥6,050 (2024/04/18 12:09:57時点 楽天市場調べ-詳細)

蝶使い

トンボを学べば、川とか池とか湿地とか・・・日本の水環境のことに詳しくなるよ〜!

最後にこのいかつい顔をも一度見て!

スターウォーズの惑星タトゥーインに出てきそうな・・・